{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/18

【古本】B5_023 日本の色の12カ月/吉岡 幸雄 紫紅社

残り1点

¥1,500 税込

送料についてはこちら

「染司よしおか」五代目当主、吉岡幸雄が色を語りつつ、職人としてのその鋭い観察眼を通して、日本人の美意識の歴史を綴る歳時記。 日本の四季にふれるにつけ、自然が鮮やかな色にあふれていることに、誰もが気づくであろう。その自然のなかに生まれ育まれてきた色を、布や紙に染め上げる、京都でも数少ない古代染めを生業とする著者が、古都の神社や寺院の祭事との係わりの中から日本にあふれている伝統の色を綴った。 「この本は色を語って歴史を語るのである。日本人の美意識や感性がいかに諸外国の人々と違ってきたかについて考えさせるのである…」(水上勉 序文より) ・日本の色の12カ月 著者 吉岡 幸雄  出版社 紫紅社 2014年 ページ 数: 288ページ 外カバーに細かな傷がみられますが、状態は良いです。 写真にてご確認ください。 ※当店の商品は基本的にUSED(中古)です。 使用に差し障りのない、小さい傷や痛みなどがございます。 また、基本的に一点ものの商品です。 交換・返品にはご対応できかねますのであらかじめご了承の上、商品説明をよくご確認お願いいたします。

セール中のアイテム